意外と知らない?結婚1周年は「○婚式」っていうの知ってた?

こんにちは!焼き芋農家のなかじまありさ(@maruya_Arisa)です。

私事ですが、結婚して1年が経ちました。

贈り物をいただき初めて知ったのですが、結婚1周年は紙婚式というんだそうです。

銀婚式(25周年)とか金婚式(50周年)とかはよく聞きますよね。それ以外にも記念日ってたくさんあるんです。ご存知でしたか?

そこで今回は結婚記念日の種類と贈り物について調べてみました!

紙婚式って何?

結婚記念日の発祥はイギリス。紙婚式は英語でペーパー・アニバーサリーと言われています。

1年目は結婚生活が始まったばかりでまだ真っ白な紙のようなもの。これからの夫婦の思い出を記していけるようにという意味があるそうです。

ちなみに2年目は藁・綿婚式、3年目は革婚式と続いていきます。紙から始まり段々と固い物質になっていきます。

これは2人の絆が成長しているということを表しているんだとか。素敵ですね~!

紙婚式の贈り物

手帳、日記帳、レターセット、アルバム、日頃の感謝を綴った手紙など紙製品がおすすめです。

これからの思い出を記録できる手帳や日記帳はイギリスでは定番のプレゼントとされています。

2年目以降の結婚記念日一覧

1年目~15年目までは1年刻み、以降は5年刻みで記念日が存在します。

1年目:紙婚式

2年目:藁・綿婚式

3年目:革婚式

4年目:花婚式

5年目:木婚式

6年目:鉄婚式

7年目:銅婚式

8年目:ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式

9年目:陶器婚式

10年目:アルミ婚式、錫婚式

11年目:鋼鉄婚式

12年目:絹婚式、亜麻婚式婚式

13年目:レース婚式

14年目:象牙婚式

15年目:水晶婚式

20年目:磁器婚式

25年目:銀婚式

30年目:真珠婚式

35年目:珊瑚婚式

40年目:ルビー婚式

45年目:サファイア婚式

50年目:金婚式

55年目:エメラルド婚式

60年目:ダイヤモンド婚式

65年目:ブルースターサファイヤ婚式

75年目:プラチナ婚式

引用:ぐるなびウェディング

こんなに種類があるなんて驚きですね!

ゴム婚式とかアルミ婚式とかにいたってはロマンチックさはゼロだし。。!

そして、ブルースターサファイヤ婚式のラスボス感がすごい!!

ブルースターサファイヤ婚式を迎える頃私は93歳。

なかじま
93歳まで生きてる自信はないなぁ。

それぞれの記念日に由来と意味があるので気になる方はぜひ調べてみてください!

贈り物のネタが尽きたらテーマに沿ったものを

誕生日や結婚記念日などお祝いする夫婦は多いと思います。ただ夫婦でのプレゼントの贈りあいって段々とネタが付きてしまうんですよね。

そんな時、記念日のテーマに沿ったものを贈るというのも一つの手だと思います。

例えば、

  • 結婚3年目なら革婚式でお財布や靴、名刺入れやキーケースなど
  • 結婚7年目なら銅婚式でマグカップやタンブラーの食器類や鍋などのキッチン用品

といった具合にです。

プレゼントを考える時の幅が広がるのでおすすめです!

まとめ

結婚の記念日の種類がこんなにあるなんて、案外知らなかった人のほうが多いのではないでしょうか?

友人の結婚記念日のお祝いとしても喜ばれることうけあいです。ぜひ素敵なメッセージとともにお祝いしてみてください。

とりあえず我々夫婦は2周年の藁・綿婚式を目指して頑張ります!

それではまたー!

スポンサーリンク

はじめての方はまずはこの記事をどうぞ

まるやぶろぐ厳選記事5選

まるやぶろぐ 人気記事はこちら

【コスパ最強の脱毛法】ずぼらなアラサーにセルフシュガーワックスがオススメな理由

▶ 自分の強み診断【新版】ストレングスファインダー 2.0を受けてみた!7年前の結果と比較!

▶ 自分の市場価値を診断してくれるMIIDASが面白い!農業女子は何円?

▶ 【おすすめ自然派調味料】簡単に料理の味がレベルアップする!

お問合わせはこちら