【外食に困る!ゆるオーガニック志向のあなたに】おすすめの定食屋チェーン店

The following two tabs change content below.

なかじまありさ

89年生まれ、2016年東京から奈良に移住。脱サラして農家&焼き芋屋やってます。2017年5月ブログをはじめました。育乳チャレンジ中!

スポンサーリンク

こんにちは!焼き芋農家のありさ(@maruya_Arisa)です。

私は食には気をつけている方で、普段からできるだけ体にいいものを摂るように心がけています。(無農薬野菜を食べる・添加物に気をつけるなど)

もちろん、完全には難しいので極めてゆるくやっています。家で食べる分にはいいのですが、困るのは外食です。

おしゃれなオーガニックのお店というわけじゃなくて、もっと日常使いのできるお店って無いのかな。ってずっと思っていました。

TVで特集されてたのをきっかけに最近知りました!しかもチェーン店です。

スポンサーリンク

自然派におすすめの定食屋チェーン店

皆さんご存知、大戸屋です。

大戸屋とは?

株式会社大戸屋ホールディングスおおとや-)は日本にあり、下記の株式会社大戸屋および海外で飲食店事業を行うほかの事業会社の運営を行う持株会社。また、株式会社大戸屋おおとや)は、和定食を中心とする外食チェーンストアを運営する企業である。

セントラルキッチンを持たず、店舗で調理して提供するシステムで、他の外食チェーンとの差別化を試みている。

ここがすごい!こだわりポイント

  • 店舗調理が基本!
  • 食材は提供直前に準備(大根は必要な分だけ直前におろす、鰹節はその日使う分だけ削るところからという徹底ぶり)
  • 野菜は土付きの状態でお店に届いたものを使う
  • 新製品開発は女性社員の意見が尊重される

 

チェーン店とは思えないこだわりぶりです。

特に、店内調理が基本って言うところがポイント高いですね。

鰹節削るところからやるなんてとこは他のチェーン店にないんじゃないかな。

価格帯もリーズナブルで大体1000円以下で定食が食べられます

 

しかも、なんと6割が女性客

リーズナブルさ、店内の綺麗さ、味の美味しさ、栄養のバランスなどの要素が女性にばかうけし、なんとお客の6割が女性なんだそうです。

定食屋さんって、正直女性一人では入りづらいですよね。

しかし、大戸屋は店舗が地下に立地していることが多いので、入っていくところを見られることがないので気軽に入ることが出来ます。

といっても、最初から大戸屋側にそんな狙いがあったわけではなく、単に地下の店舗のほうが家賃が安かったからと理由だそうですが。

結果的に女性客をつかむ構造になっていたこともあいまってこれだけ支持されるようになったんですね。

医師 内海氏も紹介

内海聡氏という医師も大戸屋にを評価しています。この人が褒めるってあんまり無い気がする。

補足
内海 聡(うつみ さとる、1974年(昭和49年)12月9日 – )は、日本の内科医、漢方医。数々の著書を出版している作家。自らキチガイ医と名乗り、医療だけでなく政治や社会の問題点に切り込んでいる。断薬のためのTokyo DD Clinicを立ち上げ、自らが理事長のNPO法人薬害研究センターに食事療法、栄養療法、東洋医学、量子力学を応用した治療法、ホメオパシー、アロマテラピー、(ナルコノンの)ピュアリフィケーション・プログラムを導入し、反精神薬・薬害ネットワークという向精神薬に反対するネットワークも立ち上げている(wikiより引用)

大戸屋

あまりチェーン店を推奨しないうつみんですが、ではどこに食べに行くんだと相変わらず言われるので、一例だけあげておくようにしましょう。講演で聞かれたときは大戸屋は結構いいですよ、と答えます。基本的には昼ご飯を食べるお店だなという感じです。まあご存知の定食屋チェーンですが、まず味としても定食屋チェーンとしてはけっこう美味しいです。

他の評価点としては無添加・無着色のものが多いこと、卵などを自然卵にしていること、店内での仕込みと調理をしていること、つまり調理に時間がかかること、女性客が多いこと、などです。故三森久実・大戸屋ホールディングス会長が、小さな食堂を引き継いだのが最初だそうですが、商売を発展させるものの事業失敗も多かったとか。

そこから女性の入れる定食屋ということで1992年から立て直しに乗り出したそうです。また、入ってみるとわかりますが、○○港で水揚げされた魚とかの表示があります。普通の店だと当たり前だと言われるかもしれませんが、チェーン店だと珍しいのではないでしょうか。野菜なども農園の表記が書いてあります。

内海聡氏のfecebookより引用

※SNSでの内海氏の発言は極端なものが多いです。全て鵜呑みにして信じるのではなく、自分で基準をもって判断していきましょう。今回は共感したので引用させていただきました。

まとめ

今日は作るのめんどくさい!って時に安心して食べれるお店があるって素晴らしいことですね。

関西にはまだ20店舗程なのでももっと増えてほしい!できれば家の近くに欲しい!

毎日無農薬のお野菜を食べるのはハードルが高いですが、調味料を変えるのは簡単にできるので、ぜひやってみてください。

私の気に入っている調味料を紹介してます。よければこちらもぜひ。

今回は以上です。それではまたー!

スポンサーリンク

トップページに戻る

まるやぶろぐ 人気記事はこちら

▶ 【補正下着体験】ブラデリスニューヨーク大丸梅田店

▶ おすすめナイトブラ4選。特に私がときめいたナイトブラを紹介します!(随時更新)

【結婚式何着ていこう?】量産型アラサー女子にならない為にしたいこと