今日は社畜祭りだぞ!の寄稿はメリットしかないよ!

こんにちは!焼き芋農家のなかじまありさ(@maruya_Arisa)です。

昨日、はてなブログの星☆であるヒトデさんが運営するメディア「 今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿させていただきました!寄稿した記事はこちら

体験してみて、寄稿って正直メリットしかないなと感じました。迷われてる方いたらぜひチャレンジしてほしいです。

ブログ初心者の私ですが思い切って行動したことによって、とてもいい学びが得られたのでその体験を綴っていこうと思います。

「私なんか…」と言ってなかなか行動を起こせないという方に届けば幸いです!

ヒトデさんとは一体何者か?

引用:今日はヒトデ祭りだぞ!

  • 愛知県在住の26歳男性
  • サラリーマンとして働きながら、月間100万人が訪れる雑記ブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」を運営

共感を呼ぶ文章&誰も傷つけることのない世界観&ユーモアセンス溢れる言い回しで絶大なる人気を誇る雑記ブログ界のカリスマ的存在なのです!

私もヒトデさんのブログは大好きで普段からよく読んでいます。

「 今日は社畜祭りだぞ!」って?

そんな人気ブロガーヒトデさんの運営するメディアです。

コンセプトは以下のような感じ

  • 会社の働き方(働かせ方)に疑問を持っている人
  • 会社の理不尽さに嫌気がさしている

人を対象に

  • 会社の愚痴と不満、それの対処法が集まる場
  • 脱社畜した人の知恵が集まる場

を目指して運営している社畜メディアです!!

引用:今日は社畜祭りだぞ!

私も2年半ほど会社に勤めていた時期があるので、書けることあるなぁと思ったのが寄稿するきっかけでした。

寄稿のメリットとは?

1,ヒトデさんから直接アドバイスをもらえる!

メールにて直接アドバイスがもらえます。人気ブロガーから添削してもらえるなんて非常にありがたいです!!

色々教えて頂いたのですが特重要だなと感じたのは下記の2つ

「誰に向けて」「何を伝えたいのか」を意識する

これを明確にするだけで構成がかなりスッキリします。

記事を書く前にしっかり確認して置きたい事項です。

読者の「?」をなくす

私が書いた最初の文章では、導入部分がごちゃっとしてしまっていました。

(ヒトデさん)
導入が「テレビで思い出した」だと読者的に「?」だと思うので少し変更。同時に本題までに「この記事全体の内容」に書き換えました!

ヒトデさんの修正により、読者の「?」がなくなり読みやすい文章になりました。

特に導入の入りやすさは重要ですね!
その他も、

  • 口調をですます調で統一する
  • 見出しを見ただけで中身がわかるように変更
  • 会話文を導入 等

    修正していただき、超絶わかりやすく見やすい記事になりました!
補足
記事を書く前にマニュアル的なものをもらえるんですが、記事の構成や注意すべきことがわかりやすく書いてあってそれを読むだけでもとても勉強になります。 

2,報酬がでる!

直接アドバイスをいただけるのに加えて、報酬までもらえるんです!

ど素人なのにいいのかな。。と気が引けていましたが

ということで、お言葉に甘え報酬を受け取りました。

しかも!!

(ヒトデさん)
なかじまさんにはかなりがっつり書いて頂いたのでプラスアルファでお支払いしますね!
(なかじま)
ま、まじですか!恐縮です!!

なにかブログの為になることに遣います!

なお、報酬はお花でも良い模様。素敵!

3,社畜祭りの読者が自分のブログに来てくれる!

社畜祭りで興味を持ってくれた方が、自分のブログに訪問してくれるようになります。

少しでも読んでもらえたらモチベーションがあがるのでありがたいです!

4,Twitterのフォロワーが増える!

ヒトデさん記事更新のツイート後一気に10人くらい増えたのですが、なんとイケダハヤトさんにフォローされていました。びっくり!

その後もフォロワーさん増えてきてます。

ヒトデさん効果すごい!!

実際、寄稿するにはどうしたらいいの?

まずはヒトデさんにコンタクトをとってみましょう!

社畜祭りのページにこんな一文が掲載されています。

このサイトでは様々な人に体験談を書いて頂いていますが、これは全員私と繋がりがあり、有る程度信用出来る人にだけ書いて貰っています。

ここで、え、ヒトデさんとリアルに繋がりがある人しかだめなの?と諦めてはいけません。

かくいう私もヒトデさんのブログの読者ではあったものの繋がりがあったわけではありませんでした。

自分も不満とか体験談めっちゃある!! 書きたい!!

という人は、可動しているSNS、もしくはブログ等を添付しつつ

hitodenico@gmail.com までご連絡ください!

繋がりがない人でもまずはSNSのアカウントやブログのURLを添付の上、連絡をしてみましょう!そこから全てがはじまります!

※稼動していないアカウントだと断られることもあります。

補足
自分が書きたい記事はどういったテーマなのか(「誰に向けて」「何を伝えたい記事なのか」)概要をあわせて明記しておくと良いと思います。 

まとめ:ぜひ寄稿体験もブログに書こう!

学んだことを整理するためにも寄稿体験まで書くのがおすすめです!

今回寄稿体験をブログに書くにあたり、ヒトデさんにダメ元でこんなお願いをしてみたのですが

(なかじま)
ブログに寄稿体験の記事を書きたいのですが、もしよかったらヒトデさんの画像を使用させてもらえないでしょうか?
(ヒトデさん)
ヒトデ画像は現在ヒトデ祭りに掲載されてるものをどれでも自由に使ってOKです!

と、秒速で快諾いただけました!

いい人すぎます!ヒトデさん!!!ありがとうございます!!また記事書きたいです!

迷われている方ぜひチャレンジしてみてください!

今回は以上です。それではまたー

The following two tabs change content below.

なかじまありさ

体の不調をきっかけに健康と美容に興味を持つようになる。便秘・肩こり・外反母趾をなおすために情報を収集し、ブログで発信している。お灸や鍼、薬草手当、ヨガなど東洋医学系のものが好き。