アラサーの私がバストアップのためにしていることまとめ

こんにちは!焼き芋農家のなかじまありさ(@maruya_Arisa)です。

今回はアラサーの私が育乳のためにしていること をまとめました!

1,補正下着を使う

日中は育乳ブラでおなじみのブラデリスニューヨークの補正下着を着用しています。

使い始めたきっかけは知り合いの奥さんが使用していて、実際に育乳効果があった と教えてもらったことでした。

ブラデリスの気に入っているところ

  • 補正下着なのにデザインが可愛い!
  • 補正下着なのにリーズナブル
  • つけ心地が気持ちいい!
  • 育乳ステップに応じてブラが選べる

普通のブラに比べお肉を集める力が強く補正力はバッチリです。

着けただけでお肉が集まり大きくなるのでとてもテンションがあがります。この集まってくれたお肉がきちんと定着すればバストアップになるわけです!

使い始めたばかりなので、これからの育乳に期待しています!

補正下着体験記はこちらからどうぞ

2,ナイトブラの使用

夜は寝る時専用のブラをしています。

寝ている時は寝返りを打ったり意外と動いているので実はバストへの負担も大きいです。バストを支える乳腺が切れてしまうと下垂のもとに。一度切れた乳腺は修復は出来ません。

少しでも対抗するため、ナイトブラは必携です。

ナイトブラで私がおすすめするのはバストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】です。

色々試した中で一番良かったです。ダントツに。

コスパ、補正力、つけ心地どれをとっても一番優れていました。

布の性質上そのまま洗濯すると、毛玉になりやすいので必ずネットに入れて洗濯をするのがおすすめです。

※ちなみに2枚以上の購入で洗濯ネットがついてきます。

レビュー記事はこちらです。

3,バストアップのツボを押す

バストアップのツボも意外とたくさんあります。

バストマッサージをする際はぜひ意識しましょう。

オススメのツボは

  • だんちゅう
  • てんけい
  • おくえい
  • ちゅうふ

です。

だんちゅう

女性ホルモンの働きを促進するツボです。

乳頭のちょうど真ん中、押すと少し痛くなるところです。

てんけい

乳腺を発達させるツボ

身体とバストの境目にあります。バストの上ではなく横っちょですね。

おくえい

女性ホルモンの分泌を増やしリンパの流れを良くするツボ

乳頭の上にあります。

ちゅうふ

バストにハリを与えるツボ。

鎖骨の外柄から指2本分のところにあります。

ツボの押し方

ゆっくり3秒ほどかけて押す。1日3回~5回が目安です。

毎日押すのはもちろん良いのですが、めんどくさがりの私は鍼シールをペタッと貼り付けています。

一回貼り付けたら3日位はそのままでOKなので楽ちんです。

鍼シールって何?という方は鍼の使い方の記事を書いたのでこちらもご参考ください。

ちなみに、長さは0.3mmか0.6mmの鍼がおすすめです。

4,猫背を改善する

猫背になると肩が内側に入り胸の筋肉が固くなってしまい、血流が悪くなります。バストアップの大敵です。

しかし、無理に姿勢を正すのは疲れてしまうし、続きませんよね。

猫背を改善するポイントは「身体の正しい使い方を覚えること」

簡単に出来ることは重心の乗せ方を意識することです。

重心を意識すると無理なく猫背を改善できます。

  • 立つ時は太ももの内側の太い骨に乗る
  • 座る時は骨盤に乗るイメージを持つ

やってみるとわかるのですが、自然に猫背が改善されます。

重心を意識するということは「自分の骨にちゃんと乗れている」ということ。

自分の骨にちゃんと乗れていると、身体の使い方が楽になります。これが本来の自然な身体の使い方ということなんだと思います。

詳しくはこちらの本に載っているのでぜひ読んでみてください。

5,腸内環境を整える

バストアップと何の関係が?と思われるかもしれませんが、腸内環境を整えるのはとってもとっても大事です!

腸内環境が悪く便秘になると血の巡りが悪くなり、内臓機能が低下してしまいます。

内臓機能が低下するということは、せっかくバストに良いものを食べたり、良い成分が入った優れたサプリメントを摂っても、栄養が摂取しにくくなる ということなんです。

さらに腸に溜まった便からは有害物質が発生し、腸から血液に取り込まれ全身に悪影響を及ぼします。

つまり腸内環境が悪いと

  1. 便秘で毒素が出ていかず、
  2. 内臓機能が弱って栄養が摂りにくくなり、
  3. 溜まった弁からは毒素が・・

そんな悪循環のスパイラルに陥ってしまします。

だから、腸内環境を整えるということは、健康の基本中の基本なんです。

腸内環境を整えるポイントは3つ

  1. 乳酸菌をとる(ヨーグルトやキムチ、味噌、塩麹などの発酵食品)
  2. 水溶性食物繊維をとる(さつまいも、ごぼう、切り干し大根、にんにくなどに豊富)
  3. オリゴ糖をとる(きなこ、ごぼう、たまねぎ、豆乳などに豊富)

乳酸菌は腸の中の有害菌の生成や増殖を防ぎ、腸内環境を良くしてくれます。

水溶性食物繊維とオリゴ糖は乳酸菌のえさになるものなので意識して一緒に摂って欲しいです。

食物で摂るのが一番理想的ですが、すべてを摂るのは難しいので、私は水溶性食物繊維オリゴ糖をヨーグルトにまぜて補っています。

バストアップにいい食べ物やサプリを摂る前にぜひ対策してみてください。

腸内環境の改善は、バストアップだけでなく身体のあらゆる不調に効きます。

たかが便秘だと思わず、しっかり対策しましょう!

最後に

今後はバストマッサージ、バストアップサプリも試してみたいと思っています!

ただ、ブラデリスだけでどこまで効果があるのかを検証したいので、3ヶ月は基本的サプリは飲まずに育乳活動を続けたいと思います。

今回は以上です。それではまた!




“クチコミとネットで火がついて日本一選ばれているオリゴ糖『カイテキオリゴ』

The following two tabs change content below.

なかじまありさ

体の不調をきっかけに健康と美容に興味を持つようになる。便秘・肩こり・外反母趾をなおすために情報を収集し、ブログで発信している。お灸や鍼、薬草手当、ヨガなど東洋医学系のものが好き。